RECRUIT RECRUIT

採用情報

先輩スタッフの声

  • 営業 T.A 1995年入社
  • 姫路営業所 / 営業部

営業職を経験したいと考えて新卒で入社し、最初に大阪本社へ配属されたのですが、当時どのお客さまも阪神淡路大震災の復興・復旧工事を急ピッチで進められていて、先輩方は全員多忙で指導してもらう暇もなく「とりあえず回ってこい」と言われ、鋼材のことも営業のイロハもわからないままお客さまのところを回りました。状況が状況なだけに行く先々でお仕事をいただきましたが、資材が足りずにお待ちいただくよう逆にお願いしたこともあります。復興工事が落ち着くまでに4~5年かかりました。つい昨日のことのように思い出せますが、もう20年以上も前の話になります。それだけ強烈なスタートでした。
今の営業所は地場の建築業者さまに主にお取引をいただいていて、鋼矢板のリースや仮設工事のお手伝いなどの業務を展開しています。うちの会社は「自覚して自主的に」という社風が全社に浸透していて、全員が仕事に対して前向きに真面目に取り組んでいます。そういった意味では、すごくやりがいがありますし、成果や努力を認めてもらえる喜びもあります。「当社と取引してよかった」と思われるような会社を一緒に作っていただける新しい人材を待っています。

  • 営業 T.K 2001年入社
  • 名古屋支店 / 営業部

この会社で大学の先輩が活躍していたという縁で募集があり、新卒で入社して20年弱になります。鋼材とは無縁の専攻でしたが、現場の場数を踏んで営業の実践経験を重ねてきました。仮設工事は本設に比べて自由度が高いので、その分、柔軟性と責任が求められます。仮設とはいえ、私たちが携わった現場は構造物として地図に残るので、後に残る大事な仕事をしているのだということは常に感じています。
この営業の仕事の醍醐味は、お客さまが求めていらっしゃることに的確に対応して「ありがとう」といっていただけることです。私たちが主に関わる作業は土留めなので、実際に掘ってみないとわからないという部分が少なくありません。地質が想定と異なっていることや遺跡が出てくることもありますので、お客さまと相談の上で柔軟に対応しなければなりませんが、それが大きなやりがいです。真剣勝負で楽しい仕事です。新しく入ってくる人には笑顔で楽しんで仕事をして欲しいと思います。

  • 事務 A.T 2019年入社
  • 本社 / 請求チーム

中途採用で入社後、総務部に配属されて2年半になります。転職支援サイトを通じての応募だったのですが、そのサイトに掲載されていた写真がすごくいい雰囲気の職場風景だったのが応募のきっかけです。実際に入社してみて、そのままの雰囲気だったので少し驚きました(笑)。よく風通しのいい職場と言われますが、うちの会社は本当にそのとおりで、総務の私たちでも営業の方々に意見を言いやすく、いろいろなことも気軽に質問できます。仕事に対しては皆さん真摯で、諦めるところはきっちり締めて、誰かが抱えている問題は一緒に考えるというような社風が定着していますので、人として大きく成長できる環境だと思います。私もまだ入社して日が浅い方なので日々勉強ですが、優秀な方が多いので頼りにさせてもらっています。私の入社時期と新型コロナの騒動が重なって多くの社内行事が見送りになっていますが、それまで恒例だったという慰安旅行が復活するのを楽しみにしています。一緒に慰安旅行を楽しめる後輩のご応募をお待ちしています。

ページトップへ